xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス 東京ドーム大会 メインイベントで少しばかり感じたこと

何時も強気一点張りのオカダ選手が王者の前に屈した後、泣いていたでしょう………リングの下で………

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

大好きな棚橋選手が勝ったのに・・・

スッゴク複雑な気分になっちゃった………(._.)

 

だって・・・男の子が人前で泣くなんて、余程のこと。

それがオカダ選手だっただけに、ボクには衝撃的だったんです。

心臓の鼓動がドンドン早くなって、思わず

「泣かないでぇ〜、泣いちゃダメで〜す」

って、ココロの中で叫び続けた………

。・°°・(>_<)・°°・。

 

そうなると………棚橋選手のことなんて、ドーでもよくなちゃったぞ。

否!

ボクの記憶違いかもしれないけれど、泣いている相手に向かって、

IWGPは遠いぞ!」

とかなんとか言ってませんでしたっけ、王者。

 

サイテー………

アザゼルは今後、オカダ選手押しで行こうと思います。