xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

IGF お笑い石井劇場 ~口と態度の悪いさだけは世界レベルの格闘家~

何がやりたいんだろう・・・イマイチ分からないIGF

そのIGFが大晦日の大一番のメインイベントとして提供したのが

王者・ミルコ=クロコップ選手 

    vs.

挑戦者・石井選手

 

せっかくの大晦日なのに・・・

「またツマらぬものを見てしまった」

とマジ後悔されている方は少なくないはず。

弱いくせに、口と態度の悪さだけはMAXって・・・ドーいうことなのかしら。

   

フェイスがダメなのは我慢しましょう。

でも実力もダメでは、どこにも救いようがありません。

 

格闘技は強いか弱いかだけが評価の基準。

容赦なんかしてあげないもん!

 

柔道って・・・

リアル・ファイトの世界では、所詮はダンスみたいなものでしかないってことが分かっただけでも収穫かしら・・・

 

殴る・蹴る・圧し掛かる、という打撃系の直接的物理攻撃の前には、柔道なんて全然敵わないのかな・・・

少なくとも最強の格闘技ではあり得ないんでしょうね。

 

それにしても。。。

 

年齢が遥か上の、全盛期をとっくに過ぎたオジさんにすら、赤子同然にあしらわれているくせに、UFCで世界チャンプを目指したい?

寝言は寝て言え

でござるよね、まったく。