読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

KENTA選手の現在 ~WWE(正確にはNXT)流のソフトなソフトなプロレスばっかりで、ガッカリ・・・~

プロレス!


Hideo Itami & Finn Bálor vs. The Ascension: NXT TakeOver: R Evolution, Dec. 11, 2014 - YouTube

 

えっと。。。

 

分かっていたことではあるんですが・・・

こんなハードアタック皆無の演劇まがいのプロレスがしたかったのかしら・・・

 

技の一つ一つの軽いこと、軽いこと

羽毛布団もビックリの軽さ

 

マジでツマンナイ!!

これはカルチャーの違いなのかもしれないけれど、WWE流プロレスは何度見ても馴染めない・・・っていうか、退屈すぎるんです

 

ノア時代のハードアタック全開状態のKENTA選手が懐かしいなぁ~

新日ファンのボクですら、輝いて見えたんですよね、あの頃のKENTA選手が

 

それなのに・・・

残念・・・

 

仕方ないかな、それを承知で海を渡ったんですもの、彼は

そう思いつつ、釈然としない思いがドンドン募っていくのも事実

 

WWEの一軍クラスともなれば、リアルでやったらマジで強いってことは分かる

だけど、リングの上でさして面白くもない踊り(敢えてダンスとはいわない!)を、台本どおりに踊っているだけのKENTA選手を見せつけられると、

「牙を抜かれたKENTA選手にどれだけの価値があるというのだろう・・・?」

と思わざるをえないのでござるぅ~