読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス 11.8大阪大会の行方 ~IWGPインタは、柴田選手の勝利と予想~

さて、プロレス・ネタでござる。

対象は新日の11.8大阪大会。

 

この大会の目玉は2つ。

一つはヨシタツ選手、もう一つが柴田選手。

 

敢えてメインから申し上げれば、これはモウ、柴田選手の勝利以外のシナリオは考えられません。

ココで柴田選手が勝てば、1.4東京ドーム大会は自動的にリターンマッチとなることは必定ですから。

 

逆に中邑選手が防衛しちゃうと・・・

もし、ヨシタツ選手がAJ選手に勝っちゃうと・・・

イキナリ、

王者・中邑選手 vs. 挑戦者・ヨシタツ選手

という、堪らないカードが実現しちゃうじゃないですかぁー、東京ドームで。

 

やだぁ~、もうワクワクでござるよ、そんなカード。

WWE一軍で5年間も生き残れたヨシタツ選手の生き様を賭けた大一番が早くも東京ドームで観られるなんて・・・新日経営陣は出し惜しみし無さ過ぎでしょう!

 

本音は・・・観たい、観たい、観た過ぎるぞ、中邑vs.ヨシタツによるIWGPインタのチャンピオンシップ。

でも、でも、でも・・・このワクワク感は、まだ先に取っておきたい。

 

で。。。

 

ヨシタツ選手vs.AJ選手による特別シングル・マッチ。

実は、この結果次第で、新日首脳陣がヨシタツ選手にかける期待の大きさ、というか、処遇の程度が分かるはず。

 

AJ選手にとってみれば、先日のIWGPヘビー級選手権試合での敗北を受けて、更にココで敗北すれば、トップ戦線に絡み難くなるだけに受け入れらないと思っていたんですが・・・

ブッカーには絶対に忠実、というのがレスラーの掟である以上、外国人レスラーより遥かに人気の出やすい日本人レスラーを優先するという決定がなされないとも思えない。

 

どうなる!?

新日11.8大阪大会