読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日神戸大会 ネバー王座選手権を観戦して ~高橋選手は相手を活かすプロレスをして欲しかったぞ!~

プロレス!

高橋選手はおカネを取れるプロレスをして欲しかったな、って思いましたぞ。

相手がヘタクソなYOSHI-HASHI選手だからこそ、そんな選手を活かすプロレスをして欲しかったんですよね。

 

試合そのものは、高橋選手の横綱相撲としか表現のしようがないものだったけれど、何とも盛り上がりに欠けるチャンピオンシップでございました。

実力はあっても華のあるプロレスができない、エースになれる選手とそうでない選手との越えられない壁を改めて認識させてくれたことが唯一の収穫かしら。

 

そうそう。。。

 

高橋選手は、ダンサーの方がチャンピオンだ!なんて会見で仰っていたけれど、観戦すると、それは本当だなって感じましたぞ。

もし、あの試合、R指定ネタでダンサーが登場してエロい雰囲気を振りまいていなかったら、ドーしようもなくツマらないものになっていたでしょうから・・・