読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

復刻した「ゴング」③ 中邑・棚橋・柴田、新闘魂三銃士のインタビュー記事は一読の価値あり

このインタビュー記事は、中邑選手、棚橋選手、柴田選手の3人の写真付きインタビュー記事が並んで掲載されているところに、編集者の意図が分かろうというもの。

内容云々もさることながら、この10年を振り返っての三者三様の感じ方、理解の仕方の違いが浮き彫りになりつつも、

「この人たち、本当にプロレスを愛しているんだなぁ~」

ってホッコリさせられちゃうぞ。

 

このインタビュー記事のイメージを一言で例えるなら、

『変化の中邑、継続の棚橋、一途な柴田』

って感じかしら。

「継続」と「一途」って同じじゃないの?って思った方、インタビュー記事をご覧あそばせ。

 

このインタビュー記事からの引用はしません。

ご購入後、ご自身の眼でご堪能あれ。