xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

復刻した「ゴング」① 表紙の話・・・

編集長GK金沢さん曰く

「女性が持っていても恥ずかしくない表紙にした」

とのこと。

・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

 

ご冗談でしょう???

こんな表紙の本を持って学校に行ったり、電車やバスに乗れちゃうような強者(ツワモノ)がそうそういるとは思えませんぞ。

 

中学生以来、プオタ歴8年を数えるボクですら、例えば、学校に週刊プロレスなんか持っていかないよ。

そんなものを読んでいる姿を同期の男子に見られたら・・・死にたくなるでござる。

 

個人的な見解でしかないけれど、プロレス・ネタで盛り上がる女子会なんて、雑誌等の企画物以外、大都会の真ん中で絶滅危惧種に出会うぐらいの確率。

前にも書いたネタだけど、けたたましい女子会をプロレス・ネタで一瞬にして凍りつかせた経験もあるし・・・

 

「今、プロレス女子が増えている!」だとか、「急増!プロレスに燃える女子」なぁ~んていう記事、朝日新聞みたいな捏造とは言わないけれど、大食いさん専門店の特盛を更に特盛にした感じ・・・かなぁ。

どこかの広告で見た「40代男性に惚れる20代女子が急増中!」の記事と同じで、そんなものを読んでいる40代男性って、きっとダメ・サラリーマン・・・

 

女子がプロレス・ネタで盛り上がる・・・

そんな風景が日常生活でもみられるようになるなんて、プオタ男子の妄想の中にだけで止めていただきたいものでござるよね。